インディア・アリーの「I am Light」から、ヨガの本質を味わいましょう

Yoga Philosophy ヨガ哲学

歌で、ヨガ・エッセンスを味わってみよう

新年からはや半月たちましたが、いかがお過ごしでしたか?

今日は、ヨガの本質を感じることができた、ある曲をご紹介させてください。

先日、メキシコ在住の、私のSoul Sisterからメールが届きました。

思い出の街、Xalapa(ハラッパ)に住んでいた時に出会い、
誕生日が同じで、色々と縁深かったJanette(ジャネッテ)。

アメリカ国籍?メキシコ人?生態はナゾでしたが(笑)、
とにかくCubaをこよなく愛する、ボヘミアンなアーティスト。

私が父を亡くした直後はしばらく、花の写真を毎日送ってくれ、
その大きな笑顔と、温かい心に、今も元気をもらっています。

そんな彼女も、最近メキシコの大切な友人を、コロナで亡くしたという中で、送ってくれた曲がこれ。

India.Arieの“I am Light”。
(アルバム『Songversation』2013年より)



先日、こちらに書きましたが、
新年の書初め会で、書道家の先生に、
「光」「晃」「光明」の甲骨文字を書いて頂きました。

書初めで書いて頂いた先生による「晃」の甲骨文字
「晃」の甲骨文字
書初めで書いて頂いた先生による「光明」の甲骨文字。
「明」は左側、月と太陽を表す。
右が「光」、左が「明」(月と太陽を表す)

まさに光が発せられているようで、見る度にパワーを頂きます。

「明」を構成する、「月」(ハ)と「日」(タ)は、
この現象界における、相対、対極と見えるものの象徴。

それを「繋ぐ、調和する、統合する」のがヨガ、
という「ハタ・ヨガ」の由来も書きました。

そしてこの曲は、その内容にぴったりと思える歌詞でした。

・・・・・・・・・・・
“I am light” by India.Arie
・・・・・・・・・・・

I am light
私は光

I am not the things my family did
私とは、「私の家族がしたこと」ではない

I am not the voices in my head
私は、「頭の中の声」ではない

I am not the pieces of the brokenness inside
私は、「内に抱えた傷のかけら」ではない

I am not the mistakes that I have made
私は、「私が今までしてきた失敗」や

or any of the things that caused me pain
「私に痛みをもたらしたどんなもの」でもない

I am not the pieces of the dream I left behind
私は、「私が置いてきた夢の断片」ではない

I am not the color of the eyes
私は、「目の色」ではない

I am not the skin on the outside
私は、「肌の色」ではない

I am not my age
私は、「年齢」ではない

I am not my race
私は、「人種」ではない

My soul inside is all light
私の内なる魂は、すべて光

All light
すべて光

I am the divinity defined
私は、「神聖なる存在」

I am the God inside
私は、「内なる神」

I am a star of pieces of it all
私は、「すべてのかけらを集めた星」

I am light
私は光


・・・・・・・・・・・

自分の解釈で色を付けないよう、なるべく直訳のつもりですが‥💦
聴いた時、ご自身の感じるままに、とらえるのが良いですね。

グラミー賞に23回ノミネートされ、4回受賞した彼女ですが、
その後、肉体的・精神的にクラッシュし…。
2012年にある覚醒体験をして、紡がれた言葉のようです。
その後も覚醒プロセスを歩み続けてさらに3年後、力強く歌う姿からは、溢れ出る魂を感じます。

私が受けた、ヨガ・ティーチャー・トレーニング・コースで、
Self Knolege(自知、ほんとうの自分とは何か)を教えていたJohn Weddepohl師は、よく言っていました。

ヨガとは、ある意味「離婚」のようなもの。

本来の意味の由来は「結合」だけど、

それは、「自我」との「別離」でもある。

EGO(自我)は、TRUE SELF(本当の自分、真我)ではない、と思い出すのがヨガ
、と。

まさに、India. Arieが歌う、

「私」とは、肉体、環境、してきたこと、思考や思い込みではない。

自分だと思い込んでいるものは、本当の自分ではない。

自分自身だと同一視しているものを、超越したBeing(存在
)、ということ。

それを、インディア・アリーは「光」「神聖なるもの」と表現していますね。


そういえば、オーラソーマという色を用いるセラピーがありますが、

オーラはラテン語で「光」、
ソーマは古代ギリシャ語で「身体」 、
従って、「光の身体」。
サンスクリット語で「生きているエネルギー」を意味するそうです。

「光の身体」って怪しいですが、
現代物理学、量子力学が、すべての物質は波動、光と証明しつつあるように、

人間はこの肉体に限られないエネルギー体、とオーラソーマも捉えます。


話をヨガに戻しますと‥。

体を動かすアーサナも、ストレッチをして鍛えているかのようですが、

本来は、その後に、
「私は、この身体ではない、思考ではない、〇〇ではない‥、〇〇でもない…」
と、静かな瞑想に入っていくためのものでした。

どんどん、玉ねぎの皮をむいていていくように…。

すると、何も残らない。

ただ、純な、隔たりのない広がりだけがある。

そこに溶け込んでいく瞑想を、
今年はもっと味わっていきたいと思います。


コロナ禍で丸くなっても、(;’∀’)
たとえコロナになっても、
肩書が変わっても、
なんであっても、
本当の私たちは、それに制約され、定義されるのものではありませんね。


大変なことも多い日常ですが、
あまり深刻にならずに、いきましょう✨
本当の私たちは、それ以上の存在なのだから‥。


それでは1月後半も、良き日々を!


関連記事

  1. エネルギーの純度が高いSattva、早朝の時間帯の空

    Yoga Philosophy ヨガ哲学

    Sattvic Time 純度の高い時間

    前回の記事から、朝日を見る早朝ウォーキングが続いています。朝…

  2. 目に見えない部分にも意識を向けたきっかけのひとつ、半月の写真

    Yoga Philosophy ヨガ哲学

    見えないものに心を向ける

    朝いつものようにレモン白湯を準備中、目の前に蜘蛛がツツーッと降りて来…

  3. Mind

    イタリア村人から学ぶ私たちの[本質]

    TVを家に置かない私ですが、母の所にいる時に観る唯一の番組が…

最近の記事

  1. インディア・アリーの「I am Light」から、ヨガの本質を味わいましょう
  2. 年末の太陽礼拝108回を通して、浄化と感謝と信頼へ繋がる
  3. 北欧とサンタのある写真集から、人の大きさ、温かさを想うクリスマス記事
  4. 代謝アップ、冷え解消のためのまとめ記事
  5. Akiが居心地よく暮らす5つの工夫をご紹介します
  1. メキシコでの父の日の写真。Akiの亡き父を想っての画像。

    Mind

    起きていることを感じ切る
  2. 父の死に直面した日の写真

    Daily Life

    祈り
  3. Akiが父の葬儀に参加し、人体の神秘に感動した画像

    Daily Life

    火葬場で知る、人体の神秘
  4. Akiがニュージーランドで癒された旅の写真

    Journey

    自他を癒す「創造性」とは…
  5. Mind

    変容を見守る
PAGE TOP