Akiが朝の習慣、グリーンスムージーを紹介

Food!

朝のお手軽グリーン・スムージー

朝のルーティーン話がつながりが続きます。

メキシコのアシュラムで暮らしていた時、
毎朝、ヨガの後、グリーンスムージーを作ることが習慣でした。

旅の疲れからか、こめかみに吹き出物が多発していた当時、
自分なりに調べて、内臓の疲れ→デトックスが必要、と診断。
レシピを調べて取り組み始めました
(セレブの流行りにのったわけではなかったのですが‥)。

幸いキッチンにはブレンダー(ジューサー)があり、
市場に行けば、フルーツ、野菜、チアシードなどが豊富で、始めやすかったのです。

庭では自分で畑もしていたので、毎朝、庭から、緑やハーブを積み、
鉄分豊富といわれる、Medicinal Plantsの葉やアロエの果肉も投入し、

メキシコでグリーンスムージーを作る際の素材の画像
人参の葉、ケール、フェネル、アロエ…色々庭から持ってくる


いざスイッチオン。ブーン、ガラガラー・・

Akiがメキシコのアシュラムではまったグリーンスムージーの画像

できたての気泡を見ると、生命の証を感じるようで、たまらなく嬉しく!
Law Vitalityに、「おはよう!今日もよろしく~」と、仁王立ちでグビグビ飲んでおりました。

毎朝、建築に来てくれるベドおじさんには、
「変なもの飲むChinita(中国の女子の意)だなぁ」
と怪しがられながら・・。

(ちなみに、メキシコでは、特に肉体労働する方々は、朝からガツン!と肉入りタコスを食べます。一度彼に飲ませたら、無言でした、笑。)

しばらく続けると、吹き出物もすっかり改善され、毎朝お通じもスッキリ(すみません)!

帰国後は、いつかブレンダー買おう‥、と思ったままにやっていなかったのですが、
初夏に友人からブレンダーを頂いて、久しぶりにTry。

「おおおお、これこれ、この味~!やっぱり元気出る~!」

以降、朝のGSR(グリーン・スムージー・ルーティーン・笑)を再開!

しかし先日、残念ながらそのブレンダーが壊れたので、新たに購入しました。

今は、コンパクトでオシャレなものが色々あるのは知っていましたが、
USB充電式でコードレスなんてのも出回っていたんですね~。

昨日到着したのを開けてみると、本当に軽くて小さい!



さっそく試してみました!

USBブレンダー、初稼働!

 

まぁ案の定、馬力はイマイチで、ミルにはなりませんが、
軽いので、何回か振れば、ジュースには十分❣️

私の定番は、一晩浸水させたチア、バナナ、葉野菜
(小松菜、水菜、ホウレンソウ、カイワレ、水菜‥なんでもOK)

このぷっくり気泡がたまりません。

 

使用後も、水と少しの洗剤を入れて回せばスッキリ!
誤作動防止機能もあり、安全で、本当に便利です。

お手入れも簡単!

 

今朝はバナナをきらしており、野菜+ミカン、を試しましたところ、まずっ・・・
いやいや、良薬口に苦し、何事も実験(笑)。

今ではすっかり秋めいて、これからスムージーは体を冷やしますが、
(そもそもアーユルヴェーダ的には生絞りはどうか、という声もありますが)、
暖かい日や、体が欲する時に取り入れていきたいと思います。

他にも料理にも重宝するかもしれないし、
お薦めレシピなどある方は、是非教えください!

しかし最近は、何でもUSB充電ですね。
集まってきたケーブルで、うどんができそうです。

関連記事

  1. 代謝アップ、冷え解消のためのまとめ記事

    Food!

    「冷え性改善・代謝アップ」プロジェクト!

    代謝アップ、冷え性改善へのtipsまとめ記事…

最近の記事

  1. マット無しでできる、壁使用の下向き犬のポーズ
  2. Akiiが推奨する呼吸の時間
  3. インディア・アリーの「I am Light」から、ヨガの本質を味わいましょう
  4. 年末の太陽礼拝108回を通して、浄化と感謝と信頼へ繋がる
  5. 北欧とサンタのある写真集から、人の大きさ、温かさを想うクリスマス記事
  1. Akiが朝の習慣、グリーンスムージーを紹介

    Food!

    朝のお手軽グリーン・スムージー
  2. 父の死に直面した日の写真

    Daily Life

    祈り
  3. Akiが居心地よく暮らす5つの工夫をご紹介します

    Daily Life

    居心地よくいるための、5選
  4. Akiが父の葬儀に参加し、人体の神秘に感動した画像

    Daily Life

    火葬場で知る、人体の神秘
  5. 目に見えない部分にも意識を向けたきっかけのひとつ、半月の写真

    Yoga Philosophy ヨガ哲学

    見えないものに心を向ける
PAGE TOP