Akiiが推奨する呼吸の時間

マインドフルネス

ちょっと休憩!「呼吸の時間」です

小生のSNSにアップしましたた、動画編集ソフトを使ったこのミニアニメーション(?)。

ヨガ・ブログをご覧になる方々は、プラーナヤーマ(呼吸法)は日々実践されていたり、
呼吸に意識を向けることも、身近かもしれませんが、
スマホやパソコンに向かっている間は、意外に呼吸が浅くなっているものです。

ぜひぜひ、数秒お付き合いいただければと、こちらにも載せてみました。

腹部に気付きを持っていき、
数秒間、箸休めならぬ、心身休め、
眼休め(←動画見てる時点で休まらないかな・・・眼の奥ゆるめてくださいね笑)。

一瞬でも、ご自身の体としっかりとしっかり繋がってみましょう。

まずは、少し心を落ち着けて、腹部に意識をもっていきます。


あくまでゆっくり優しくね・・


「吸う」と「吐く」の間も、「ま」を味わいましょう


「吸う」「軽くとめる」「吐く」「軽くとめる」
徐々にその間隔を長くしていくと、
心肺機能も、リラックス効果も、高まっていきます。

【製作秘話】
友人の子供(小学生)のサッカーチームが活躍中!
「さらに能力を発揮させるために、集中力をアップさせたい、ヨガは生かせない?」と聞かれました。

子供は、高揚感、緊張が走りづらいし、それにも気づきづらいですよね(大人でもそうですが)。
こんなアニメーションから気軽に、
マインドフルネスや呼吸法をTryできるかなぁ?
SNSなど見ながら、気軽に、呼吸法をたまに取り入れてもらえたらなぁ、

というインスピレーションから作ってみました♥️


貴重なお時間、ありがとうございました!



最近の記事

  1. マット無しでできる、壁使用の下向き犬のポーズ
  2. Akiiが推奨する呼吸の時間
  3. インディア・アリーの「I am Light」から、ヨガの本質を味わいましょう
  4. 年末の太陽礼拝108回を通して、浄化と感謝と信頼へ繋がる
  5. 北欧とサンタのある写真集から、人の大きさ、温かさを想うクリスマス記事
  1. Mind

    イタリア村人から学ぶ私たちの[本質]
  2. Akiが居心地よく暮らす5つの工夫をご紹介します

    Daily Life

    居心地よくいるための、5選
  3. 「内蔵に向けた笑顔の効能を薦める本」をAkiが紹介

    Mind

    「『真』型笑顔 感染」のススメ
  4. 脳内ソフトウェアを、良くなるヴィジョンに書き換える

    Mind

    OSをSSYにアップデートしましょう
  5. Akiが朝の習慣、グリーンスムージーを紹介

    Food!

    朝のお手軽グリーン・スムージー
PAGE TOP